数社あたったけれど、いい回答が得られなかった方へ

 

当社のHPを見て、ご興味を持って下さったのは、上記のようなお客様ではないでしょうか。

 

最初から「森崎に決めた!」と思われる方は、地域で業者を選ぶ方か、チョット変わった方です^^

 

当社にお問い合わせをいただく方の多くは、「他社に断られた」パターンです。

 

では、なぜ、お客様は断られたのでしょう。

それは、「見込みが薄い」と感じられたからです。

 

その「見込みが薄い」にも2つあります。

 

 

情報不足が原因。

 

ロットや材質や支払い条件など、我々が見積りや提案をする際に必要な情報がいただけないと、どうしても「見込みが薄い」と感じられます。

 

そして、何度もやり取りすることを考えると、

とても面倒な案件だと思ってしまいます。

 

これらは、次の2つからなると考えられます。

 

■お客様は何を伝えたらいいのかわからない

 

■我々が何を聞きたいか伝えられていない

売り手の条件に合致しない。

 

当然ながら、販売者には理想のお客様像があります。

 

それがなくて、「どんなお客様もウェルカム!」の会社は、どんなお客様も逆に来ていただけていないのではないでしょうか。

 

例えば、1回あたりのロット・月額の購入額・納品エリア・支払条件など。これらがクリアしない限り、契約には進みません。

 

その売り手の条件にお客様の希望が満たされていないのです。


 

 

「あ、このお客様は見込みが薄いな」

 

そう感じた営業マンは、新規のお客様のへの対応は後回しになります。

なぜなら、既存のお客様の対応に日々追われているからです。

 

既存のお客様の案件が重なった場合、時には忘れられることもあります。

もし、忘れたころに回答があっても「えっ!そんなにするの!?」ということも。

 

「時間がかかったのに、いい回答がない。。。仕方がない。次、問い合わせするか。」

 

でも、次も同じ。

 

上司から言われているのに、どうしよう。。。時間もないのに。。。

 

そんな悪いサイクルになっていたお客様が、当社に頼ってきてくださいます。

 

なので、言わせて下さい。

 

 

 

    

「当社で最後にしましょう。当社がお役に立ってみせます!」

 

 

ただ、気になることもあると思います。それは、

「森崎商店だから、お店の規模が小さいのではないか」ということ。

 

確かに、お店の規模は小さいです。

ですが、2016年だけでも新しく20件のお客様とご契約していただいております。

 

ご契約していただいたお客様は知っています。

 

大切なのは「規模ではなく結果」だということを。

そして、「頼みやすいお店と取引したい」ということを。

 

それを理解しているお客様にはお役に立てていると思っています。

 

それでも、

 

「会社の規模=信用だ。だから、小さいところはいらん」とお思いのお客様は

どうぞ年商●億以上の会社とお取り引き下さい。

 

また、一斉に相見積もりをとるコンペ方式のお客様は

どうぞ他社か価格帯を載せているサイトとお取り引き下さい。

 

今よりいい条件でのご提案はできると思いますが、1番安くは提供できません。

 

なので、他社さんから断られて、何かのご縁で当社のサイトに辿り着いた方

是非、お問い合わせ下さい。

 

まずは、お客様の今の課題や心配事を、お客様のペースで私にお話し下さい。

そして、当社のスピード対応に安心していただければと思います。

 

お客様のお問い合わせを心よりお待ちしております。