テナント2階以上でご商売されているお客様へ

近い将来、必ず起こることが2つあります。

 

家族経営の包装資材屋さんの  世代交代。もしくは廃業。

新規開拓ができない経営者が後を継ぎます。

 

ネット販売の拡大と高齢ドライバーの引退によるドライバー不足。

サービスの低下と価格改定が考えられます。


 

その中で、現在のお客様の取引先はどのようなことをやられていますか?

また、どのようにお考えでしょうか?

 

「そんなの知らん」

「また、もしそうなったら、その時に切り替えればいいだけだ」

 

そう思うかもしれません。

 

しかし、中央区や西区などの2階以上のテナントでご商売されているお客様は、

ここにもう1つ問題があります。

 

それは、

 

                 【駐禁】です。

 

 

月額数千円~数万円の売上のお客様に対し、1回15000円の罰金。

つまり、15000円の利益が飛ぶわけです。

 

これは、本当にキツイです。

 

だから、今、家族経営の包装資材屋さんと取引しているなら、

引退した身内の誰かが助手席に乗って、対応しているかもしれません。

また、時間が空いている人が助手席に乗って、対応しているかもしれません。

 

でも、そのような包装資材屋さんに未来はあるのでしょうか。

 

これからも業績は下降する一方だと思います。

 

では、それを防ぐために、パーキング代を負担するかと言えば、

薄利な商売上、それも無理です。

 

ましてや、お客様に負担をお願いすることはできません。

 

では、大手の包装資材屋さんやダンボール屋さんと取引しているならどうでしょう。

 

大手の会社ほど、効率を重視します。

 

コインパーキングに停めて、

小さな台車に載せてはエレベータを行ったり来たりするよりも、

パレットに積んでリフトで「ハイ終わり♪」の方がラクです。

 

そして、郊外のお客様の方が、

土地が広い分、1回あたりのボリュームがあります。

 

だから、郊外のお客様にアプローチする動きが加速していきます。

 

そうなると、切られる対象は、この記事を読まれているお客様となります。

その場合、大量購入か値上げの選択をされます。

 

「でも、そんな量を買えるわけないでしょう!」

「原料が上がっているわけでもないのに、値上っておかしくないか!?」

 

そう思ったお客様は新たな業者を探すことになります。

(実際にそのようなお客様から、現在3件のご契約をいただきました)

 

ですが、これからはこのようなことが考えられます。

 

・困っているのがわかっているから、わざわざ安売りする必要もないな。

・小口のお客様はいりません。もし対応するなら、300枚以上でお願いします。

・小口での対応なら別途運賃を下さい。

・納品は近くの便があるついでの時にして下さい。

 

その時になって、お客様には困って欲しくありません。

 

また、当社はそのようなお客様にこそお役に立てるのではないか。

そう思っています。

 

包装資材ドットコム 森崎商店では、

 

・豊富な規格ケースで、小口対応に力を入れています。

・お客様は配達エリア内なので、別途運賃をいただきません。

・今よりいい条件で提示することを心がけています。

 

「今すぐ経費削減」「今、困っている」はもちろんのこと、

「これからの自社を考えた際の対策」としてのお問い合わせも心よりお待ちしております。