包装資材ドットコム 森崎商店の在り方

当社では次の3つを大切に商売をしていきます。

 

ミッション(使命)

おもしろきことなき業界を

おもしろく。

ビジョン(方向性)

大阪中央部の包装資材業界で誠実さNo.1を目指します。

バリュー(価値観)

お客様・協力会社様・自社の3社すべてが喜べる商売をする。


代表 森崎裕也のプロフィール

 

包装資材ドットコム 森崎商店 
代表 森崎 裕也(もりさきゆうや)

1979年5月1日生まれ
生まれも育ちも中小企業のまち【東大阪】
大阪府立八尾高校、近畿大学法学部卒業
ゴルフとバスケットボールと早朝読書が趣味。
ライザップに刺激を受け、我流で3か月で

14キロの減量に成功したことが自慢。

ただし、現在はリバウンド王驀進中。

 

●2001年
大学4回生のクリスマスに父が急逝。
某ドラッグストアに就職内定も、すぐに森崎商店を継ぐことを決意。
そこから3か月は、仕事をしながら大学にも通う。

●2002年
1番売上のあったお客様の経営統合による契約破棄。
ネット販売やホームセンターによる価格破壊が進み、売上が一気にダウン。
ショックが大きく、数か月間は無気力な状態が続く。
師匠も先輩もいない中で頼るものはトップセールスの本。

100冊近く読み漁るものの、当時の自分にはできないことばかりで更にヘコむ。

そんな時ふと読んだ「項羽と劉邦(著ー横山光輝)」で韓信が劉邦に言った

「項羽の逆をやりましょう!」というシーンにヒントを得る。

そこからは、トップセールスマンのマネをするのではなく、

ヒマな同業者の逆を行うことを意識する。

そこから徐々に、森崎商店に光が少し射すようになる。

●2005年11月
大学時代から交際していた彼女と結婚。
未だに尻にしかれっぱなしだが、自慢の嫁さん。

●2012年4月
アメブロを始める。
記事に共感した読者から「あなたから買いたい」と連絡をもらうようになる。
ブログからも商売に繋がることがわかり、カスタマイズを行う。
大阪だけでなく、北は北海道、南は熊本まで契約をしていただくようになる。

●2013年12月
結婚8年目にして待望の第一子(息子)誕生。
家族との時間を少しでも多く取るため、好きだったゴルフを封印。
同業他社の多くの営業マンが目先の売上のために安売り合戦を始めるも、
なかなか結果が出ず、暗い顔で営業をしているのを目の当たりにし、
「息子のためにも、先代の父のためにもボクが同じようになってはダメだ」と感じる。
そこから、「どうやったらWIN-WINの関係を築けるか?」を考え抜いた結果、
まずは協力会社(仕入先)さんとの関係を再構築するようにする。
今では協力会社さんの全面協力のもと、一緒にお客様のお役に立てる提案を思案。
お問い合わせからの契約率は約80%にのぼる。

●2014年3月
自社の強みを活かしたポスティング営業を始める。
2日目には早速問い合わせをいただき、ひと月で50万円の売上を上げる。
新規開拓は未だに飛び込み営業が中心の包装資材業界の中、ポスティングでの可能性に気付く。

 

●現在

アンケートから得たお客様の声を活かし、チラシからHPへの2ステップ販促で

毎月コンスタントに新規契約をいただいている。

また、ワンクリックで買えるネット通販業者ではできない、

自身の経験からくる商売のノウハウとノウフ―を提供することに可能性を見出し、

個人事業主や起業して間もない方へのサポートにも力を注ぐ。

 

●これから

事業拡大のため、2017年もしくは2018年に東住吉区に移転予定。(現在、土地探し中)

それにともない法人化。若い従業員さんを雇います。(現在、打診中)

給与も良く、家族時間を優先にできる。

そんな従業員さんが喜べるお店作りをしていきます。

 

「営業力をダントツにするのではなく、誰でも同じ結果が出せる営業の仕組み作り」を研究。

その研究内容を自社だけではなくお客様にも伝えることで、包装資材の経費削減だけでなく、

お客様の売上にも直接貢献できるようにしていきます。

 

また、二代目経営者として、営業マンとして、配達マンとして、夫として、父として、
その時感じたことなどをお客様とシェアしていきたいと思います。 

 

当社はこのような方のお役に立てます

  • 中央区や西区などのテナント2階以上で、ご商売をされている方
  • 包装資材屋さんとの付き合いがなく、ネットやカタログ通販で購入している方
  • 後継ぎ問題や廃業など、現行の仕入先さんの近い将来に不安を感じている方
  • 様々なサイトを調べてはいるけれど、どこにしたらいいか決めかねている方
  • 何件か問い合わせをしたけれど、いい回答が得られなかった方
  • 資材のことはあまり知らないから、プロに任せたいと思っている方
  • これから起業する際に取引業者をイチから探している方
  • 新規開拓にお悩みの方(同業者さんも含む)

逆に、お役に立てられない方もいます

  • 現状の情報開示をせずに、値段だけのコンペ方式で仕入先を選ぶ方
  • 「お客様のために」と言いながら、仕入先とWIN-WINの関係を築けられない方
  • 家族や会社や仲間を大切に思っていない方

最後に・・・

取扱商品はどこも大体同じです。

ですから、どこのお店に問い合わせされても対応できると思います。

 

ただ、営業マンは既存のお客様の対応に追われているので、

見込みが低い新規のお客様に対してまで、なかなか力を入れることができません。

 

情報不足やボリュームが少ないと感じたら後回しにし、既存のお客様の案件を優先します。

 

そして、

 

新規のお客様の案件はいつの間にか忘れられている。

もし、回答があったとしても、「えっ!」という価格だった。

 

そのようなことを耳にします。

 

もしかしたら、当社のサイトに来ていただいたということは、

そのような経験があったからかもしれません。

 

その中で、

 

「おっ、なんか面白い包装資材屋を見つけたぞ

「小さいお店ながら、よく頑張っとるなー」

「どこも同じ商品を扱っているなら、誰から買うかが大事だ」

「サイトというよりも、森崎裕也という人に興味が湧いてきたぞ」

「もしかしたら、1番やってくれるんじゃないか」

「物は試しだ!」

 

そんなことを思って下さった、あなたからのお問い合わせ。

心よりお待ちしております。

 

当社がお客様のお役になってみせます!

お問い合わせはこちらから。

 

0120-979-476(固定電話からのお客様)

こちらをクリックし、フォームに記入。

こちらをクリックし、メーラーを起動。(画像添付をご希望のお客様におススメです)

 

※携帯電話からのお客様はフォームかメールにてご連絡をお願い致します。

 確認後、こちらから連絡致します。

 

 

                              包装資材ドットコム 森崎商店 

                                     代表 森崎裕也